お気に入り 更新日
2022.04.19
現代詰将棋中編名作選
第114番23手詰め。(自作)
遠見角+重ね打ち+ブルータスです。
持駒

角金

作意:▲3四金△2二玉▲3三金△1二玉▲8九角打△7八歩合▲同角△2一玉 ▲6七龍△9八飛成▲2二歩△1二玉▲6九龍△7八龍▲1九龍△1八歩▲同龍△同 龍▲1三歩合△同龍▲同桂成△同玉▲1四飛まで23手詰

解説:2手目32玉は85竜41玉52角以下。12玉なら23角22玉14桂以下早い。4手目21玉は96竜で合駒入手以下。5手目89角打が主眼手。21玉なら85竜以下。67歩合なら同角21玉85竜以下。9手目の67竜が第2の狙い。ブルータス起動で詰みに至ります。

現代詰将棋中編名作選
第300番27手詰め。藤井聡太5冠作
角のそっぽ不成と歩詰の高度な
応酬。
持駒

飛角角桂

作意:▲4一角△同玉▲7一飛△3二玉▲4一角△2一玉▲5二角不成△5一歩▲同飛成△同銀▲3一桂成△同玉▲2三桂△3二玉▲4三銀不成△2三玉▲4一角不成△3二角▲同角不成△1三玉▲1四歩△2二玉▲2三角成△同玉▲4一角△2二玉▲3二角成まで27手詰

解説:初手から角捨て71飛がいい。61飛なら51歩合で逃れ。7手目の角そっぽ不成にしびれます。しかも歩合に同飛も抵抗感抜群。13手目俗手の桂で攻めをつなぎ角不成の連続技には感動します。名作選にこの作品を推奨されたのは活躍中の上谷直希先生です。お若くしてすでに大家と言えます。その先生曰く、本作品はどこかに投稿してほしかったと。天才藤井聡太5冠の手すさびなのでしょう。