5手詰シリーズ解答

解答: ▲3九角△5六玉▲5八龍

△同桂成▲4九飛まで5手詰

初手3九角が意味深長。合駒すれ

ば、6五飛以下早い。(同玉は7五

竜まで) 5六玉と逃げる一手に

五八龍の捨て駒がいい。同桂成で

4筋に飛車道が通り、4九飛までの

5手詰。のちに飛車引を可能とする

初手角の限定打がすばらしい。

'14詰棋初級戦の作です。とても初級

とは思えないコッテリした内容です。

持駒

解答: ▲3六金△1六玉▲2七金

△同玉▲3七金まで5手詰


3六金に同歩は同龍以下駒余り。

1六玉と逃げる一手に2七金が好手。

同とは3四角まで。同玉の一手に

3七金の両王手で決まり。 約30年前

の半期賞受賞作(左右反転)

持駒 金