双玉問題解答


解答: 5五と、6六桂合、同飛、4六桂合、
4九玉、4七香合、4八桂まで7手詰め

2手目4六桂合なら6八玉〜2六とで早い。

本譜6六桂合と中合いするのがミソ。つまり

同飛と取らせることで、6八玉が反則手と

なる。(9五角による王手だから)

以下逆王手の応酬も、合い駒桂打ちまで。

詰めパラ半期賞作からでした。

持駒

なし

解答: 5八玉、3七馬(又は7七馬)
、5四角 まで3手詰


初手6八玉は7七金合(逆王手)、

同飛、同馬(逆王手)にて続かず

初手7八玉も同様。つまり7七金合

が逆王手になる攻めはダメ。わざ

と香筋に逃げる5八玉のみが正解

誤解答の多い双玉3手詰でした。

持駒

なし