手詰シリーズ解答
解答: 6三角、2七桂合い、

 2八金、1九玉、1七桂、

3九桂成、1八角成迄7手詰め


2手目、2七へ桂以外の合駒を

すると、5手詰めになります。

良質な入玉問題だと思います。

持駒

角金

手詰 王将から
解答:

8四桂、同飛、8一角成、8三玉、
9二飛成、同香、7二馬まで7手詰

3手目8一角成に同玉は7二飛成迄

5手目9二飛成が気持いい手。

その昔の雑誌王将からの作品。

持駒

解答

4四角成、2三玉、2二馬、同馬

3三金、同馬、1二飛成まで7手詰

3手目、成った角をすぐ捨てる。

続く3三金が好手。同玉は4三飛成

まで。浦野七段作5手詰を7手詰めに

改作したもの。

持駒

解答:4四飛成、同馬、2六桂

 同馬、1五歩、同馬、4一馬

 まで7手詰


初手2六桂だと同馬、4四飛成、

同馬で詰みません。

邪魔駒消去+逃げ道封鎖です。

持駒

解答: 3九銀引、同馬、2九銀、

    同玉、2八金まで5手詰

2手目4九玉なら5八銀以下早い

4手目同馬なら4八金まで(変同)

4手目4九玉も5九金まで(変同)

 詰将棋パラダイスのヨチヨチ

 ルームからの出題でした。

持駒

角金

解答: 1六金、同玉、3四角、

   2六玉、4五銀、3五玉、

3六飛、まで7手詰

2手目、同となら3五角にて早い

4手目、2五合駒なら同銀にて

早い(両王手)。3手目3四角が

狙いの手。4三角では詰まない。

昔の7手詰め傑作集から。

持駒

角金

解答: 2八銀、3八玉、4八金
    同玉、3九角、5九玉、
    5七角まで7手詰め

初手同とは1六角まで、同玉は7三角
以下早い。4手目2八玉なら7三角
以下早い。

最終手のみが分かりにくい、と書きましたが全体的に緩みのない手ばかりです。
5手目の3九角が俗手なだけに、あとに
続く5七角が分かりにくい。2手ひと組の
名角なのかもしれません。

持駒

角銀