3手詰シリーズ解答
初手4三銀です。以下
@同銀は1五飛まで
A2三玉も1五飛まで
B同玉なら4四飛まで
いづれも3手詰

有段者もAの局面で
不詰と感違いしました。

持駒

これは簡単ですね。
初手は2四銀です。
@同銀は3二角成りまで
A同玉なら3四角成りまで
B2二玉なら3二角なりまで
いづれも3手詰でした。
持駒

解答:2五馬、4二玉、3二香成
まで3手詰め

初手2四馬なら3三歩合いで
詰みません。初手2五馬なら
合い駒しても同香で、すべて
ムダ合いとなります。
実戦でも言えることですが、香車
の王手には必ず中合いを考えて
みるクセをつけましょう。

持駒

なし

解答:5五金、3四玉、4四金
まで3手詰め

初手3五金は1三玉と逃げれば
2四金以下詰みますが、1五玉
とかわすと詰みません。
初手は5五金とソッポに行くのが
正解です。3五合いは同馬でム
ダ合いです。ソッポ金の作品は
いくつかありますが、これをシンプ
ルな形にしてみました。

持駒

なし

解答:4五角、4四玉、2三桂成
まで3手詰め

初手は4五角と直接打ちます。
@同桂は4三飛成まで。A4四玉
には2三桂と、ソッポに行くのが正解
です。4四玉に4三桂成としたくなる
心理を突いた作品です。
前題に続いての(正確にはその前も)
ソッポでした。これは週間将棋の
3手詰傑作と思います。

持駒

解答:6九金、同玉、4八銀
まで3手詰め

これも週間将棋からです。
3手目4八銀に対し5九に合い駒
が効きそうですが、合駒しても同飛
に対し同歩成が王手ですので、5九
の合い駒はムダ合いとなり、4八銀
までの3手詰めとなります。

持駒